ホーム > コラム > コラム > コラム No.62 ドーピング

No.62  ドーピング

スポーツをする方が気を付けないといけない「ドーピング」ご存知ですか?

スポーツ選手が競技能力を高めるために薬の力を借りる行為です。

これは不公平であり、選手のスポーツ生命・身体に影響を及ぼします。

専門家のスポーツドクターが支援をしてくれているのでしたら防ぐ事ができますが、多くの選手が支援を受けられていないことが実情です。

体調をくずし、薬局で市販薬を購入し、禁止されている物質が含まれている事を知らず、使用してしまい違反になってしまう、いわゆる「うっかりドーピング」が多くなっています。

市販薬には禁止物質が多く含まれています。

例えば…エフェドリン! 多くの総合感冒薬や鎮咳去痰薬などに含まれています。

他にも ナファゾリン! 目薬や点鼻薬に含まれています。

安心だと思われるかもしれませんが、漢方薬にも麻黄(エフェドリン)を含むものが多いので注意が必要です。

ただ禁止物質が絶対にダメ!という事はなく、病院で出される喘息薬や利尿薬などで、治療を目的で使用したい場合は事前に申請し、認められる事があります。

正々堂々と競技が行えるよう、この「うっかりドーピング」を防ぐために購入する際は薬剤師に相談して下さい。

illust328_thumb.gif