ホーム > コラム > コラム > コラム No.63 手足の冷えの改善に

第63回 手足の冷えの改善に

この時期、足が冷えて眠れない、靴下を履いて寝ているという方が多いのではないでしょうか?

冷えの対策で半身浴やぬるめのなが湯などがよく知られています。

リラックス効果もありとてもいいのですが、今回は、もっと気軽にできるツボ押しを紹介します。

 

手と足のツボ:自立神経を整え血行をよくする指間穴(しかんけつ)・虎口(ここう)・八風(はっぷう)で、難しくないツボの紹介!!

 

koramu46.png 

 ツボ探しのコツ

いずれも、左右の手と足の甲側、指と指の間の付け根にあります。

「指間穴」は手の人差し指と中指、中指と薬指、薬指と小指の間。

「虎口」は手の親指と人差し指の間。

「八風」は足の親指から小指までの指の間です。

 

 

ツボ押しの方法

「指間穴」「虎口」ともに、親指と人差し指でツボをつまむようにはさんで

少し強めに押し揉み、指先に向かって引っ張ってはなします。

一か所につき10回程度行います。

「八風」も同じようにしますが、右足の時は左手で、左足の時は右手と。

足と反対の手で刺激します。

 

 

ツボ押しのコツ

「ちょっと痛いけれど気持ちいい」くらいの力加減でツボを刺激します。

力を入れる時に息を吐き、力を抜く時に息を吸います。

温まるまで数巡回押して試してみてはどうでしょう。