ホーム > コラム > コラム一覧 > こごと・たわごと・ひとりごと №68 腸活

№67 腸活して免疫力アップ

 

私たちは、食事をするとき食べ物と一緒に病原菌やウイルス、体に良くない化学物質といった異物侵入しています。

これらの外敵は胃から分泌される胃酸だけでは防御できず腸に届きます。

腸にはこれらの外敵を退治するための免疫細胞が集中しています。

その数は体全体に存在する免疫細胞の7割を占めると言われ、腸は全身の中で最大の免疫器官であるわけです。


また、腸からは様々なホルモンが分泌され、腸内環境が良いと「幸せホルモン」と言われる「セロトニン」の分泌が促進されます。

近年では、腸内環境が整っていると脳で分泌される「オキシトシン」の働きがよくなると言われています。オキシトシンは「愛情ホルモン」とも呼ばれ、女性の妊娠・出産時に分泌されるホルモンで幸福感や優しい気持ちを促します。

このように腸内環境を整えるメリットはたくさんあります。そして腸内環境を手軽に整える方法が食事です。

なかでも「食物繊維」「発酵食品」「オリゴ糖」を含む食材は、腸内でよい働きをする善玉菌を増やし、腸を活性化してくれます。これらを含む腸活食材を効率よく摂取できる方法として暖かいスープがおすすめです。

免疫力が高まり、幸せな気持ちになれる、美肌になれる、睡眠の質が良くなる、

など良い事づくしの、「腸活」してみませんか!

.png